がまこ写真館

一眼レフ練習中。日常の諸々適当に書いていきます

湯島天神にお参り

湯島天神にお参りに行って来ました。

湯島天神と言えば、学問の神様。
学生時代もっと通っておけば、
少しは頭よくなってたかもしれないなぁ。←もはや神頼み

元々人の名前を覚えるのが苦手なんだけど
年齢を重ねて、さらに磨きがかかり
首から下げてる社員証が頼みの綱…。
社員証が裏返しになってた時の絶望感。
私の中の消しゴムの洗浄力が有能過ぎる…。助けて神様!

f:id:gyamako:20180615134441j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134444j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134447j:plain

  

f:id:gyamako:20180615134451j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134502j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134509j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134514j:plain

 

f:id:gyamako:20180615134519j:plain

湯島駅御徒町駅)方面に向かう坂道。

 

f:id:gyamako:20180615134505j:plain

センスのパロメーターをあげたいです。パンパン。

撫で牛

湯島天神には撫で牛が2頭います。
牛は天神さんのお使いといわれているそうです。

牛の角をなでていく方、手を合わせていく方、鼻が悪いといって鼻をなで、足が悪いのでと足をなでていく方、・・・・・と多くの方々から「撫で牛」として信仰されています。
詳しくは湯島天神サイトにて。

私は「頭が良くなりますように」と高速で撫でてきました!

f:id:gyamako:20180615134455j:plain

撫で牛(手水舎右)

f:id:gyamako:20180617160253j:plain

撫で牛(手水舎左)

実盛坂

湯島天神の手前にある坂。
降りる時、転んだら死ぬなーって一度は考えてしまうほどかなり急降下な坂。

f:id:gyamako:20180617161012j:plain

f:id:gyamako:20180617161024j:plain

f:id:gyamako:20180617161035j:plain

斎藤別当実盛は出陣に際して、敵に首をとられても見苦しくないようにと、白髪を黒く染めていたという。

こんな時代にもすでに白髪染めが存在してたんか…!

 

この日は比較的涼しかったです。
ここ最近温度の変換が激しすぎるよね。

体調管理気をつけようね…

 

湯島天神

湯島天神公式サイト

御朱印

f:id:gyamako:20180617155805j:plain